奈良県立西の京高校 × KCA スタート!!

高校二年生の頃の文化祭が一番楽しかった代表、中井です。

→ 演劇の脚本書いて出演して賞獲った代表

 

兼ねてよりお伝えさせて頂いている通り、KCA は来春に奈良県にて「クリエイター博 in NARA」を開催予定です。

このイベントの目的は色々ありますが、大きく分けると、

① 関西のクリエイター市場を盛り上げたい

② 会場となる平城宮跡歴史公園を発信源とし、奈良県の地域活性に貢献したい

といった2点に集約されます。

 

②についてですが、我々 KCA としては、奈良という地域、また地場産業の方々を盛り上げるため、自らの技術力を持ってして尽力する思いです。

しかし、今後、将来にわたって地域創生を担っていく主役とは、やはり他でもない「若い世代の人たち」であると考えています。

つまり、その次世代へのバトンを託すためにも、子供たち・学生たちの参画をなくしては、この「クリエイター博」というイベントは成り立たないとさえ考えています。

 

さてそんな中、この度「奈良県立西の京高校」さんとのご縁を頂き、「地域創生コース」の授業にお邪魔して生徒さんとお話させて頂きました!

西の京高校さんの地域創生コースとは、

  • 郷土への愛情と誇りにあふれた生徒の育成
  • 地域の課題を理解し、問題意識を持てる生徒の育成
  • 自分の興味・関心・特技をいかして、地域の課題解決や発展に寄与する意欲と力量を持った生徒の育成

を教育目標とされており、奈良市内の社寺や史跡、観光地、福祉施設等での現地研修を数多く実施し、体験的な学習を通じて郷土への愛情と誇りの意識を高める活動をされています。

 

そう、西の京高校さんの地域創生コースの活動は、今回の KCA イベント「クリエイター博 in NARA」のコンセプトとぴったりなんです!

 

ですが、やはりこの度のコロナ禍で、生徒の皆さんも思う様に活動ができていない、というお話をお伺いしました。

しかも、文化祭等のイベントも中止となっている模様です…

 

学校行事って、学生時代の思い出って、本当にかけがえのないものじゃないですか?

それが奪われるって、生徒のみんなからしたらきっと何より苦しいことなんじゃないかなぁ…と。

こんな話を聞いて、こんな状況下で、心が動ない大人がいますか!!?

 

というわけで、生徒さんたちの今取り組んでいる課題の悩みを伺いつつ、がっつり僕の想いをぶつけてきました!

みんな最初は緊張した面持ちだったけど、途中から目がキラキラして、最終的にはすごくいい笑顔に!

いやー…僕もたくさんの刺激を戴きました!

本当にありがとうございました!!

 

前述の通り、コロナ禍の影響で、学校行事の文化祭も中止になるとの事。

だったら、今回は「クリエイター博 in NARA」がみんなにとっての文化祭だ!!

僕が高二の頃の文化祭が思い出となっている様に、将来みんなが「クリエイター博 in NARA」という文化祭を思い出として語れる様なイベントにしよう!!

と、勝手にアツくなってしまいました…

けど、そんな話を聞いて「参加したいです!」って笑顔で答えてくれたときは本当に嬉しかったなあ…

 

でもね、ベンチャー企業の経営者やフリーランスのクリエイター等、一線で活躍している事業者と一緒に肩を並べてイベントを運営する様な経験って、普通はまず無いじゃないですか!?

それを高校生で経験できるって、これはみんなの人生にとってかけがえのない体験になるのではないかなぁ…と思っています。

 

特に「クリエイター」は、自分の分野で夢中になって働いている人たちです。

どこまでも自分の腕を磨き、どこまでもお客様のための真の利益を追求する…

ちょっと口下手で不器用ですが、心から職務を愛する大人たちです。

 

先行きの不透明な社会において、「好き=仕事」にする大人たちに触れることで、

「大人になるってこんなに楽しいことなんだ!」

「働くってこんなに面白いことなんだ!」

という夢と希望を与え、将来設計への想像力を膨らませられる様な機会になれば、KCA にとってもこれ以上の喜びはありません。

 

今後もこちらのブログで西の京高校の生徒の皆さんとの進捗は報告していこうと思っておりますので、お楽しみに!!

 

それではまた次回!!

 

※撮影協力:保東 拓生(有限会社 一期一会

 

■「KCA クリエイター博 in 奈良」ティザーサイト
https://expo.kan-cre.net/

■KCA 公式 Twitter
https://twitter.com/kancretw

■KCA 公式 Instagram
https://www.instagram.com/kan_cre/

■KCA 公式 Facebook
https://www.facebook.com/kancre/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベント開催情報はこちら

CLICK