ありがとう奈良市!!

今年は節分が124年ぶりに「2月2日」になると知って壮大なロマンを感じている中井です。

→ 何かとロマンに弱い代表

 

さぁいよいよ「関西クリエイター博 in NARA」開催まであと70日ほどとなってまいりました!

関西3府県にも緊急事態宣言が発令され、何かと行動が制限されて思う様に準備も進みませんし、1/19(火)に開催を予定していた「第34回 関西クリエイター交流会」も延期せざるを得ませんでした…

※参加を予定されていた皆様、本当にごめんなさい…!

 

しかし、僕らはこんなことでは絶対に負けない!!

 

これまでに本当にたくさんの方々のお力添えがあって、ここまでやってこれました。

その想いを背負ってる以上、諦めるという選択肢はありません。

状況が悪化しようとも、定められたルール内で最後までもがいて前に進むのみです!!

 

さてそんな中、嬉しいニュースが先日飛び込んできました。

 

「関西クリエイター博 in NARA」が、

正式に奈良市の後援イベントになりました!

 

やったー!ありがとう奈良市!!

 

改めて今回の「関西クリエイター博 in NARA」は、かつて日本の文化の中心地であった平城宮跡歴史公園「朱雀門ひろば」にて、関西を中心に活躍するクリエイター達が二日間に渡り、一同に介するイベントです。

歴史ある奈良の文化を身近に感じることのできる朱雀門ひろばで、日頃触れる機会の少ないクリエイターの「今」の技術や作品に触れて頂くことで、潜在的な芸術的感性を刺激し、より豊かな文化振興に貢献することを狙いとしています。

また同イベントの企画として、奈良朱雀門ひろば3周年記念イベントの公園の公式キャラクター 「なかまろくん」の原案イラストを幅広く子どもたちから募集しています。

この企画は、安倍仲麻呂の苦学の歴史を親子で共に学びあい、未来ある子供たちの創造性とオリジナリティ溢れる独創性、また豊かな人格教育を目的としています。

それに伴って、昨年夏には朱雀門ひろばにてワークショップ等を開催、文化と芸術との触れ合いを提供し、イベント当日は募集頂いたイラストはすべて朱雀門ひろばにて展示掲載する予定で、さらに最優秀作品はイベントにて表彰し、KCA 所属クリエイターの手でキャラクター化することで、子供たちの努力の姿勢を誉め讃え、文化創造の機会を提供します。

 

以上の様なイベント内容が、この度「奈良市役所 文化振興課」から奈良市の文化施策に寄与する事業として認められ、奈良市の後援を戴きました!!

いやー、本当に嬉しいです!

ありがとうございます!!

 

今、世の中は本当に苦しい状況ではありますが、信じて行動を起こしていればいつか絶対報われる日が来ます。

一緒にがんばりましょう!!

 

それではまた次回!!

 

 

■「KCA クリエイター博 in 奈良」ティザーサイト
https://expo.kan-cre.net/

■KCA 公式 Twitter
https://twitter.com/kancretw

■KCA 公式 Instagram
https://www.instagram.com/kan_cre/

■KCA 公式 Facebook
https://www.facebook.com/kancre/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベント開催情報はこちら

CLICK