クリエイター博に出展する実行委員の企み

(画像URL:https://dentsu-ho.com/articles/4675

 

はじめまして

文章力0、やる気だけでKCAさんのブログを書かせていただくことになりました

クリエイター博実行委員で映画監督の 岩崎 雄貴 です

 

【自己紹介】

前職は大学職員をしていたのですが2020年9月に退職をしました。

そして、今は映画監督として必死に生活する日々を送っています。

 

【私にとってのクリエイター博・・・】

そんな私はクリエイター博に作品を出展させていただくことになったのですが、

私にとってクリエイター博は

私の作品をみなさんに見ていただける最高の場

です!

というとかなり独りよがりに聞こえます。

しかし、私は「映画で日本社会に貢献したい」という思いで

前職を退職し、映画監督として活動しています。

その思いで作った作品をみなさんに見ていただき、

ちゃんとその思いに見合った作品を作れているかを

みなさんから評価いただき、成長させてもらえる場所だと思っております!

 

加えて、私はクリエイター博の実行委員でもあります(笑)

立候補した理由はズバリ

自分よりもレベルの高いことにチャレンジをしたかったから

です!

私は地元が京都の亀岡なのですが、将来、いつか地元に貢献できることをしたいと思っておりました。

そんな時にクリエイター博とその実行委員の話を伺い、「修行だ!」という思いで飛び込みました!

だから、実行委員の中でも一番、頑張りたいとも思っています!

 

【実行委員+出展者としてできること】

そして、私の実行委員としての役割はクリエイター博に500人を呼び込むことです。

そのために出展者であり実行委員である私にできることは

「岩崎の作品を見に、クリエイター博に行きたい」と思っていただける方を

一人でも増やすことだと思いました。

そんな私が出展する作品はズバリ

「カッコイイ能のMV」

です!

能をカッコよく見せてそれを見た日本人と外国人に「日本の文化(能)ってスゲー!」と思ってもらいたいです。

それで日本人は自分の国の文化に自信を持ってもらい、外国人の方には能に行ってみたいと感動させたいです!

しかし

その肝心な作品がまだできていません💦

「なんでやねん!」と聞こえてきますが、事情を説明させてくださいm(_ _)m

最初は私が作った最新作を上映する予定でした。

(ロサンゼルスの映画祭では1000作品のうちの100作に選ばれた自信作です!)

しかし、「日本の世界遺産で上映する作品」と考えた時に「もっと文化的で日本のためになる良い作品を披露したい」と思い、

その時に「能」というキーワードをカメラマンの 保東 さんからいただきました。

そして、色々あって

「カッコイイ能のMVを製作し、クリエイター博に展示しよう!」という話になりましたのでの楽しみにしてください!

 

*11月17日北新地の居酒屋にて作戦会議

(左:私・右:カメラマン・左奥と右奥:CG担当)

 

ここまでざっくりと話しましたが色々、いくつか気になることがあると思います。

①「色々あって」って何?

②能MVを作った後はどうするの?

③能の何をMV化するの?

④先頭の画像を見る限り何かの「解決策」として能MVを作るみたいだけど何の解決策?

などなど質問が山積みかと思います。

しかし、それをいっぺんに出しちゃうと面白くないので、またのちほど~

続く・・・!

 

 

■「KCA クリエイター博 in 奈良」ティザーサイト
https://expo.kan-cre.net/

■KCA 公式 Twitter
https://twitter.com/kancretw

■KCA 公式 Instagram
https://www.instagram.com/kan_cre/

■KCA 公式 Facebook
https://www.facebook.com/kancre/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベント開催情報はこちら

CLICK